age TORICO

揚げ菓子専門店〈御門屋〉の〈age-TORICO / あげとりこ〉

こんにちは!かわいいものコレクターのけいこです。

少し前、自由が丘にお買い物に行きまして。駅の正面口を出てすぐ、和風っぽいお店の横を通りすぎた時に、チラッとあかぬけた感じのお菓子が見えました。気になったので、帰りにお店をのぞいてみることに。

そのお店は〈御門屋(みかどや)〉という名前で、お菓子は〈age-TORICO(あげとりこ)〉というシリーズでした。和のお菓子やさんが作る洋風なお菓子って気になるのと、パッケージがシンプルかわいかったので、お買い上げさせていただきました*

“揚げ”が得意な御門屋

〈御門屋〉は、昭和27年の創業から、揚げまんじゅうやおかき、あられを主に作っている、「揚げまんじゅう・揚げもち」の専門店。本店が東京目黒にあります。

材料と品質、製造と技術にこだわり、創業以来ひたすらに良質な味を求め続けているとのこと。
“揚げ”って時間とか油とか、湿気との戦いとか、鮮度とか、いろいろ気を使うところがありそうです。きっとたくさん試行錯誤したんだろうな。

「揚げをもっと楽しく」がコンセプト

そんな〈御門屋〉が始めた、”揚げをもっと楽しく”をコンセプトにした揚げスイーツブランド〈age-TORICO〉。

名前の「age-TRICO / あげとりこ」は、「TRICO LORE トリコロール(3つの組み合わせ)」と、「トリコになる美味しさ」の意味を融合した造語なんだそう。( Bespoke.incのWORKS より )

ラインナップは今のところ、フルーツ餡が入ったお団子「あげだんご」と、チーズを使ったおかき「チーズのとりこ」の2つ。

それでは、チーズの方から見ていきましょう*

チーズのとりこ

チーズとハーブ・スパイスをのせたおかき「チーズのとりこ」。

age TORICO 「チーズのとりこ」
チーズのとりこ 9本入 1,080円

パッケージはお菓子のイラストとロゴだけでとってもシンプル。この箱の白色が真っ白じゃなくて、ほんのりベージュっぽい白なので、やさしい感じがしました。
個人的に説明文が何もないくらいシンプルなのは好きです。

age TORICO 「チーズのとりこ」

やわらかいタッチのイラストがかわいらしい。

age TORICO 「チーズのとりこ」

age-TRICOのロゴ。”T”が串になってますね。

age TORICO 「チーズのとりこ」

お菓子の案内カード。チーズハーブ、チーズアーモンド、チーズスパイスと全部で3つ種類があります。

age TORICO 「チーズのとりこ」

個包装にはロゴのパターン柄。

age TORICO 「チーズのとりこ」

袋から出すとこんな感じ。何も考えてなくて、同じ味を3つ並べてしまいました…。

濃厚チーズとおかきの組み合わせおいしかったです*やっぱりこの2つは合いますね。
王道のアーモンドや、変わり種のハーブ・スパイスの味が楽しめて、ほんとお酒のおつまみにいいなと思いました。これは子どもにはまだ早そうだったので、大人だけでいただきました。

あげだんご

age-TORICO 「あげだんご」
あげだんご 1袋 205円

りんご、みかん、もものフルーツ餡が入ったあげだんご。6袋や10袋入っている、箱入りのもあったのですが、少し節約して1袋単体だけ買ってきました。
こちらもやわらかタッチのイラストとロゴのパッケージデザイン。

age-TORICO 「あげだんご」
age-TORICO 「あげだんご」

開けるとこんな感じ。お団子にさす串もついていました。
揚げているのでお団子茶色くなってます。果肉も入ってて、フルーツをいっぱいに感じるお団子でした*

デザインしたのは・・・

このお菓子をデザインしたのは、東京のブランディング会社〈Bespoke(ビスポーク)〉さん。商品企画からロゴ、ネーミング、ブランディング、デザインまで全部されています。

他の作品を拝見したら、最近気になるパン屋〈HOKUO〉のブランディングとキャラクターも作られていました。パンをかぶった小人風のおじさんたちがかわいくて…。街でたまに見かけるけど、寄りたくてしょうがなくなります。

さいごに

お団子って小さい丸が3つ重なってて、その形自体がかわいいなと改めて思いました。

和風のお菓子やさんが洋風のお菓子を作ると、他にないお菓子ができるので新鮮です。また新しいお菓子を見てみたい!

ではでは、東京のお土産やいつもと違う贈り物をお探しの方は、ぜひ御門屋さんをのぞいてみてくださいね*


新着 "お菓子"

"お菓子" 一覧

カテゴリ