横浜「TERA COFFEE(テラコーヒー)」で買ったもの

横浜〈TERA COFFEE / テラコーヒー〉の珈琲ようかん

keiko

こんにちは、けいこです。
今日は、横浜の白楽と大倉山にお店がある〈TERA COFFEE(テラコーヒー)〉の珈琲ようかんをご紹介。

実は私は近くに住んでおりまして、家にあるコーヒー缶も〈TERA COFFEE〉で買ったもの。ロゴマークのカエルが描かれていてかわいいのです。

たまにコーヒーをいただくのですが、〈TERA COFFEE〉はコーヒー以外のオリジナル商品が充実しています。ドリップバッグは5種類もあるし、アイスコーヒー、マグカップ、手ぬぐい、コーヒーの豆缶、バッグなどなど。なんと店主自らが焼菓子やケーキも作っていて、そちらもお菓子やなみにおいしい…。

今日はそんなオリジナル商品の中から「珈琲ようかん」をご紹介します。

珈琲ようかん

まず、私はどうしてもパッケージから入ってしまうのですが…、〈TERA COFFEE〉の珈琲ようかんは、佇まいがスッとしていてとても素敵です。

テラコーヒーの珈琲ようかん
テラコーヒー特製 珈琲ようかん 小 450円

どこにも無駄がなく、でもかわいい。男性にも女性にも受け入れられるデザインだなと思いました。

ザラザラしたグレーの紙の感じがまた、上品さを感じさせます。

テラコーヒーの珈琲ようかん

版画みたいなかすれ具合がいい*

側面にロゴマークのカエルがいました。

テラコーヒーの珈琲ようかん

お皿に出してみましたよ。

だんなさんと2人で実食。コーヒーをほのかに感じる羊羹でした。だんなさんは、コーヒー味が濃いものより、この羊羹みたいにさりげなくコーヒーを感じる方がいいとのこと。某有名コーヒー店より好きかもと言っていました。
たしかに〜と思いながら、味わって食べました。

食べやすい味だと、他の方にあげるときにもいいですね◎

焼菓子とドリップコーヒー

羊羹を目当てにお店にいったのですが、せっかくなので、お店で毎日手作りされるという焼菓子とドリップコーヒーも買ってみました*

テラコーヒーの焼菓子
黒糖風味のくるみクッキー 300円

マフィンやスコーン、パウンドケーキ、チーズケーキなどコーヒー屋(!?)とは思えないほど種類豊富な中から、今回は「黒糖風味のくるみクッキー」を購入。よくコーヒー屋さんに置いてある大きめクッキーなのだけど、とてもおいしかったです!こちらも某有名コーヒー店より好きかもしれない。また食べたい*

クッキーを止めているテープが、COFFEEテープなのもよかったです◎

カップ・オン・コーヒー 横浜ブレンド 150円

ドリップは、ふかいりブレンド・ハウスブレンド・さわやかブレンド・横浜ブレンド・デカフェと全部で5種類あり、迷った末、横浜ブレンドにしました。私はいつも牛乳たっぷりのカフェオレにして飲むのですが…、コーヒーの苦味がちゃんと残ってておいしかったです*

デザイン

テラコーヒーの全体的なデザインを手がけるのは、東京の有名なデザイン会社「SUN-AD / サン・アド」。

店主である寺嶋さんの人柄やコーヒーに対する誠実さが伝わるよう、飾り立てずニュートラルなデザインであることを心掛けているのだとか。(サン・アドの仕事紹介より)

〈TERA COFFEE〉には「マメガエル」というカエルのキャラクターがいます。イラストやロゴマークとなり、大倉山駅や白楽駅の売店の広告やお店の看板に登場したり、オリジナル商品に使われたり。このカエルがまた愛らしいのですね。男性も女性もいけるかわいさというか。
まさにニュートラル。そしてカエルっていいな!

* * *

ではでは、
横浜土産やお友達へのちょっとした贈り物に、コーヒー屋さんのお菓子とコーヒーはいかがでしょうか*

この記事を書いた人
keiko (竹下けいこ)
1982年岡山県倉敷市生まれ、横浜市在住。Webデザイナー兼かわいいものコレクターとして活動中。かわいいモノ・コトを集めたサイト 「kawacolle」主催。書籍『かわいい!パケ買いデザイン』選者。

新着 "お菓子"

"お菓子" 一覧

カテゴリ