ももたん「アップルパイ味」と「塩バターキャラメル味」

岡山のかわいいお土産から日本のかわいいお土産になった「ももたん」。去年の秋にはパリデビューを果たし、全てが大成功だったようです。

私は岡山出身なので、帰省したときは必ずももたんをチェックしてから帰ります。どんどん新しいデザインが出るので、お財布と相談しながら購入。
今回は、去年秋の帰省で買った「アップルパイ味」と「塩バターキャラメル」をご紹介です。

ももたん「アップルパイ味」と「塩バターキャラメル味」
「アップルパイ味」のももたん。パリでも並んでたももたんです。今気づきましたが、このパッケージには「ももたん」っていう文字がないっ。なんでだろー。そういえば富士山のももたんも書かれてなかったな。

ももたん「アップルパイ味」と「塩バターキャラメル味」

ももたん「アップルパイ味」
ももたんにはいつもこんなカードが入っていて、裏には岡山弁で商品の紹介が書いてあります。たぶん県外の人には分からないだろうなーと思うがっつりな岡山弁。これを読むのもちょっと楽しみだったりします。

ももたん「アップルパイ味」と「塩バターキャラメル味」
こちらは、「塩バターキャラメル味」のももたん。コックになった「ももたん」が、世界の流行や伝統のスイーツをオリジナルの和洋菓子として再現し「OMIYAGE」として紹介する「ももたん三つ星シェフ」シリーズの一つ。
もう一つ「フォンダンショコラ味」というのがあったんですが、お財布と相談してこちらだけ買ってきました。

ももたん「アップルパイ味」と「塩バターキャラメル味」
裏では、シェフももたんがお菓子を作っております。

 
ももたん お店お店ではこんな感じで陳列。ももたんは、岡山駅の「さんすて館」の南館2Fで販売されています。
最初は岡山のお土産だったけど、今は日本のお土産になってるので、東京駅や羽田・成田空港にも置いてあります。

東京駅近くのKITTEで限定販売してた「ゆうびんももたん」っていうのもあって、欲しかったなー。。
コレクター心をくすぐります。

ではまたー*

【参考】
ももたん
TOKYO MOMOTAN
ナショナルデパート | Facebookページ
あの「ももたん」が世界へ!パリで人気のスイーツをオリジナル和洋菓子として再現!! | ストレートプレス:STRAIGHT PRESS

新着 "お菓子"

"お菓子" 一覧

カテゴリ