「布博 in 東京 vol.6」に行ってきました(2)

布博2016 in 東京

こんにちは! かわいいものコレクターのkeecoです。

今年3月に開催された布の祭典「布博 in 東京 vol.6」。
今日は2回目のレポートをお届けします。

前回のレポートはこちら
「布博 in 東京 vol.6」に行ってきました(1)

プラザ棟2F

2Fの会場には、布以外に「ブローチ博」と「靴下パーラー」が開催されていました。
この2つは人がたくさんいて入場制限がかかっていたので、写真を撮るのは断念しました…。
なので、布のお店で気になったところをいくつかご紹介しますね。

kuuki

主張しすぎず、そばに在り、ふとした瞬間にいいなあと感じてもらえる空気のような存在であることが「kuuki」のコンセプト。
水彩のやわらかい柄で、フワッと浮きそうなデザインでした。

布博2016 - kuuki

布博2016 - kuuki

布博2016 - kuuki

布博2016 - kuuki

布博2016 - kuuki

出展者さんごとに作っているブローチ。
布が絵のように小さな額縁に入っています。

ilda studio

イラストレーターのイルダさんが立ち上げた、テキスタイルのデザインスタジオ「ilda studio」。
日常が楽しくなるような明るくてやさしい色づかい、手書きで温かみのあるデザインです。
こころにやさしく伝わるものということで、色や模様、生地などやわらかいものにしたそうです。

布博2016 - ilda studio

布博2016 - ilda studio

布博2016 - ilda studio

布博2016 - ilda studio

nocogou

日々の生活の中で見つけた”心地よい形”をモチーフに、夫婦二人で制作をする「nocogou(ノコゴウ)」。
森や木、家、猫、鳥、タンポポなどがシンプルな形になって並ぶ柄がかわいらしいです*

布博2016 - nocogou

布博2016 - nocogou

布博2016 - nocogou

布博2016 - nocogou

布博2016 - nocogou

KAUNISTE FINLAND

北欧の若手デザイナーと工場の職人とが協力して誕生したテキスタイルブランド「KAUNISTE(カウニステ)」。
新鮮で現代的な北欧デザインが日常を彩ります。

布博2016 - KAUNISTE FINLAND

* * *

レポート2回目は、プラザ棟2Fの様子をお届けしました。
次回は、メインスタンド1Fのブースをご紹介したいと思います。
お楽しみにー

かわいい "レポート" 一覧

"レポート" の最新記事