サンクゼール(St.Cousair)のマンゴー&オレンジジャム

サンクゼールのマンゴー&オレンジジャム

こんにちは! かわいいものコレクターのkeecoです。

今日は、サンクゼールのマンゴー&オレンジジャムをご紹介。
素敵パッケージ界ではちょくちょく見かけるジャムで、いつか買いたいなーと思ってました。

サンクゼールとは

サンクゼール(St.Cousair)は、長野でワインやジャムなどを作る食品メーカーさん。
はじまりは長野の斑尾高原。ここでペンションを経営していた久世さん夫婦は、お客さんに手作りの無添加のジャムを出していました。それが好評で次第に注文が増えたため、ジャムの製造販売業をスタートさせたそうです。

今日紹介するジャムは、イオンなどのショッピングモールでよく見かける「久世福商店」で購入。「久世福商店」はサンクゼールが展開する和のブランドなんだそう。

タンザニアへの思いが詰まったチャリティジャム

このジャムは、タンザニアから嫁ぎサンクレーズに勤めながら、祖国の子どもたちへ支援活動を行ってきた小林フィデアさんに賛同し、スタートしたチャリティジャム。
タンザニアの子どもたちの生活費、通学費、孤児院建設など、ジャムの代金のうち、100円は購入者から100円はサンクレーズから、売上金の一部が支援金になります。これまでに、きれいな水が湧く井戸や安全を確保するフェンスもできたそう。今はレンガを買って家を建てているとか。

知らず知らずのうちに協力できてたとは、うれしいです*

詳しくはこちらのページ「タンザニアチャリティジャム」をご覧ください。

アフリカの伝統布がモチーフ

ジャムは全部で、パイナップル&パッションフルーツ、マンゴー&オレンジ、パパイヤ&ジンジャー、の3種類。
今回はマンゴー&オレンジを買ってきました〜

サンクゼールのマンゴー&オレンジジャム

こちらがそのジャム。
青い背景に黄色の花模様が素敵です*

ジャムのラベルの柄は、東アフリカで広く使われている伝統的な布「カンガ」をモチーフにしています。
布がモチーフとは知りませんでした。かわいらしい布ですね〜

サンクゼールのマンゴー&オレンジジャム

カンガには、花などの模様の他にスワヒリ語のメッセージもプリントされていますが、その言葉もちゃんとラベルに書かれています。

下の方に文字が書いてあるの分かりますか?
これがスワヒリ語のメッセージ。

MUNGU NDIYE MWAMUZI KUMLAUMU SIWEZI
“すべては神の思し召し、文句は申しません”

と書いてあります。
ちなみに他の2つのジャムには、”運命は自ら切り開くもの”(パイナップル&パッションフルーツ) “あなたの幸せは私の幸せ”(パパイヤ&ジンジャージャム)と書いてあるそう。
どの言葉も思いがこもったメッセージですね。

サンクゼールのマンゴー&オレンジジャム

サンクゼールさんのロゴ。

サンクゼールのマンゴー&オレンジジャム

\開けました/

サンクゼールのマンゴー&オレンジジャム

オレンジ色のきれいなジャムです。
マンゴーとオレンジの香りがして、食べるとオレンジの酸味が少しありました。
とてもおいしくいただきました◎

* * *

このジャムは、画像共有SNSのPinterestでよく見かけてたけど、サンクゼールさんの商品とは知りませんでした。通販でないと買えないのかなと思ってたから久世福商店で見つけた時はうれしかったです。

サンクゼールと久世福商店の店舗は全国にあるので、よかったらみなさまも買ってみてください*

ではまたー!

kawacolleではかわいいものを集めています
もし、あげるよ!という方がいましたらご連絡ください*
詳しくはAboutページにて
かわいい "食べもの" 一覧

"食べもの" の最新記事