サン&リブが作る山形のかわいいジュースたち

山形のジュースたち

こんにちは。かわいいデザインコレクターのkeecoです。

今日は、サン&リブ(山形食品株式会社)さんが作る、かわいいジュースをご紹介。
初めて見たとき「わー」と心踊ったジュースたちです*

サン&リブとは

山形で、山形県産の果物を使ったジュースやジェラートを作ってる会社さん。
とりあえずサイトを見てもらったら分かるけど、作ってる商品がどれもかわいいのです*

種類もたくさんあります。

SUN&LIV 山形代表山形県産の果物100%ストレートジュースの「山形代表」

Photo from SUN&LIV「山形代表」

SUN&LIV 山形くだものサイダー山形県産の果物を使用した炭酸飲料「山形くだものサイダー」

Photo from SUN&LIV「山形くだものサイダー」

SUN&LIV YAMAGATA くだもの水山形県産の果汁を1%使ったお水「YAMAGATA くだもの水」

Photo from SUN&LIV「YAMAGATA くだもの水」

SUN&LIV 山形ジェラート山形の特産品を使用した「山形ジェラート」

Photo from SUN&LIV「山形ジェラート」

などなど。

そんなどれもかわいいジュースたちなんですが、今日は銀座にある山形のアンテナショップで買ってきた、こちらをご紹介したいと思います。
・山形さくらんぼサイダー
・山形パインサイダー
・山形ラ・フランスサイダー
・山形代表

山形さくらんぼサイダー

まずは、山形の代表的な果物、さくらんぼを使ったサイダー。
山形県産の佐藤錦を主体にした果汁を10%使用しています。
淡い桜色のサイダーです。

山形のジュース「さくらんぼサイダー」

さくらんぼをサイダーの泡に見立てた、かわいいデザインの缶。
私最初、この缶を全体でしか見てなくて、さくらんぼの赤色を使ったポップなデザインだなー、とだけ思ってました。赤い丸もランダムに並んでるのかと思ってたけど、よく見ると、アイコン化されたさくらんぼが、名前の両側に4つ並んでるデザインだったんですね。

シルバーとゴールドのちっちゃい丸とさくらんぼの丸で、サイダーのシュワシュワ感を出してるんですねー。

山形のジュース「さくらんぼサイダー」

SUN&LIVさんのロゴ

山形のジュース「さくらんぼサイダー」

後ろの表記にも、さくらんぼの赤い丸を使ってました。

サイトのページもかわいいので見てみてください*

山形パインサイダー

お次は、「山形パインサイダー」。

これは、ちょっと量が多くて250ml入っています。
(さくらんぼサイダーは200ml)

さくらんぼと違って、これは無果汁のサイダーだそう。でもパインの味でした*

山形のジュース「山形パインサイダー」

めっちゃキラキラしたパインがデザインされてるパッケージ。

山形のジュース「山形パインサイダー」

葉っぱのところにロゴ。

山形のジュース「山形パインサイダー」

フォントもいいですねー。
よく見ると “パ” の丸のところが、パインの輪切りになってます*

山形のジュース「山形パインサイダー」

後ろにはミニキラキラパイン。

山形ラ・フランスサイダー

山形県産のラ・フランス果汁を10%使用した「山形ラ・フランスサイダー」。

山形のジュース「ラ・フランス サイダー」

こちらもめっちゃキラキラなパッケージ。
ラ・フランスが踊っているようです。
ロゴや名前の配置とか、名前の両隣に果物が4つあるところは、さくらんぼサイダーと似てますね。

山形のジュース「ラ・フランス サイダー」

山形のジュース「ラ・フランス サイダー」

缶の上下の色が変わるところは、ちょっとふわぁっとした感じになってます。

山形代表

続いては、山形県産の果物のみを使用した、ストレート果汁100%のジュース「山形代表」。

山形のジュース「山形代表」

黒い背景に、果物のイラストが描いてあるパッケージ。

山形のジュース「山形代表」

手書きのような、でもきちっとした、かわいらしいフォント。

山形のジュース「山形代表」

よく見ると、ブドウの形の中にリアルなブドウがあるようなイラストになってました。

味の種類は、りんご、もも、ら・ふらんす、かき、ぶどう(白)、ぶどう(赤)、とまとの7種類。
山形ってほんと果物がたくさん採れるんですね〜。

「山形代表」のつくりかた

色々調べてたら、「山形代表」の制作秘話が書いてあるページを見つけました。
▶︎ サン&リブのつくりかた

山形ってさくらんぼが有名だけど、他にも品質のいい果物がたくさん採れる県なんだって。これだけクオリティの高いものがこれだけの種類集まっている県は他にないのだそう。そんな果物をつくる生産者さんを下支えしようと、サン&リブさんがおいしいジュースを作ることに。

ジュースの味は、山形県のイタリア料理店「アル・ケッチァーノ」奥田政行シェフの助言を仰ぎ、パッケージは同県にある東北芸術工科大中山ダイスケ教授がデザイン。

「山形代表」という名前も中山教授が考えたそう。高校野球の中で、毎年高校は違えど「○○代表」として紹介されるのを見て、「桃だって毎年違う。来年の桃は、もしかしたらもっとすっぱいかもしれないけど、代表になっていく」「毎年違う桃の『山形代表』が楽しめたらいいな」ということで、この名前になったとか。

パッケージに黒を使ってるけど、これは業界的にはタブー。なんだけど、中山教授が作ってきたパッケージは果物が浮き出るように見えて、山形食品の社長さんもびっくり。従業員の人たちも呼んでみんなで見て「これでいくべ!」となったそうです。

確かに黒ってあまり見かけないけど、このジュースのパッケージは”かわいい”とまで思えた。かっこいいとかわいいの中間にあるようなフシギな感じ。
サイダーの方は完全にかわいい!だけどね。

購入はこちら

ネットだとこちらから購入できます。
サン&リブ ネットストア
Amazon | 山形食品
楽天市場 | “山形食品”の検索結果

実店舗だとこちらで販売してるみたい。
おいしい山形プラザ(東京有楽町)
カルディコーヒーファーム
山形県観光物産会館
ナチュラルローソン
成城石井

* * *

最初の方でも書いたけど、他にもかわいい飲み物がたくさんあります。
山形のアンテナショップに置いてなかったジュースもたくさんあるので、いつか山形に行ってみようと思います◎

みなさんも、山形に行った際にはサン&リブさんのジュースもチェックしてみてくださいね*



かわいい "飲みもの" 一覧

"飲みもの" の最新記事