おしごと

こんにちは! かわいいものをコレクションしている keeco こと 竹下けいこ と申します。
2010年8月に当サイトを作りかわいいものを集めはじめました。長らく「カワイイ」に関連した仕事をしていきたいと思っていましたが、ついに本格的に動くことにしました!

今までしたお仕事は、本や雑誌・Webメディアへの寄稿と紙もののレシピ制作。それ以外は「こんな仕事できたらいいな」と思うことを勝手に書いています。何か私にできそうなことがあればご用命くださいませ。

はじめに

brand-icon

kawacolleは「かわいいもののコレクションサイト」です。
つきましては、お引き受けするものは「かわいいもの」に限らさせていただきます。
“かわいい”という概念が広いので誠に難しいところなのですが……。
少し具体的にいうと「デザイン性のある大人かわいいもの」でしょうか。
大変恐縮ですが、このサイトに合わないと判断した場合はお断りすることもありますので、あらかじめご了承くださいmm

お問い合わせ

したことがあるお仕事

書籍制作

『かわいい!パケ買いデザイン』

書籍『かわいい!パケ買いデザイン』(パイ インターナショナル)に掲載されている150以上の商品について、商品のセレクトと一言コメントを担当させていただきました。

寄稿

『パケ買いしたくなる! ヒット商品のデザイン』

『パケ買いしたくなる! ヒット商品のデザイン』(パイ インターナショナル)
300ページ超の分厚いデザイン書の巻末に、「私が”パケ買い”してしまうかわいいデザイン」と題しまして、4ページ寄稿させていただきました。
詳しくはこちら

奈良のタウン情報誌「ぱ〜ぷる」kawacolle掲載記事

奈良のタウン情報誌『ぱ〜ぷる 2015年11月号
奈良旅行で購入したかわいいものを掲載したところ、奈良のタウン情報誌から寄稿依頼をいただきました。この号の特集が「奈良かわいいものコレクション50」で、まさにkawacolleに合った特集でした。
誌面はこちら(PDF)

[Webメディア]

*Webメディアの記事はすべて、女子クリエーターのためのライフスタイル作りマガジン「箱庭 haconiwa」に転載させていただいたものです。

「haconiwaクリエイターズLAB.」で紙ものレシピ制作

女子クリエーターのためのライフスタイル作りマガジン「箱庭 haconiwa」が主催する「haconiwaクリエイターズLAB.」で、プリンタで作れる紙もののレシピを開発。作品、手順の撮影、手順書を制作しました。

詳しくはこちら
[作品]

「バレンタインミニラッピング」
バレンタインデーで使うお菓子のミニラッピングです。中に入っているお菓子が少しだけ見えるようになっていて、吹き出しのところにはメッセージを書くことができます。A4用紙1枚で色違い3つのラッピングが作れます。

 


「自分だけの本オビ」
本を読み終わった後に付ける、自分専用の帯です。本を読み終わった日付や買った経緯、本の感想など、自由にメモすることができます。文庫本用に4種類、新書本用に2種類のデザインがあるので、作者やジャンル別に分けると、本棚に置いたときにも分かりやすく整理できます。またカラフルな帯が並ぶことで、統一感が出て明るく楽しい本棚になります。


お手紙セット:封筒


お手紙セット:手紙


iPhoneケース
iPhone=Apple=りんご!? ということで、りんごを前面に出したケースを作ってみました。


ZIN
フランス旅行の思い出を16ページのZINにまとめました。冊子の形がフランスの国の形になっています。表紙に地図と行った場所に印をつけ、中面にも表紙と同じ場所に印をつけました。

[手順撮影]

できそうなお仕事

PR記事

例えば、
・かわいい商品を作っている企業、工場、店舗
・かわいらしい施設(美術館、図書館、ガーデン、宿泊施設)
・かわいい商品をデザインしているデザイン会社
さまからご依頼いただいて、取材に行って記事を書く。
写真撮影と記事執筆、SNSでの発信を行います。

執筆

出版社さまへ。何かかわいいに関連した本を出すのはいかがでしょう。
例えばこんなテーマで。
・かわいいお菓子
・かわいいお取り寄せ
・かわいいお土産
・かわいい◯◯県
・かわいい瓶・缶
・かわいい宿泊施設
“かわいい”が人によって違うからか、”かわいい”を切り口にした本をあまり見かけません。センスの良いかわいいものがまとまった本があると、みなさん見てくれるのではと思います。

お店のコーナー企画

お店のお持ちの方へ。お店の一画に「かわいいもの」コーナーを作るのはいかがでしょう。
例えばこんなコーナー。
・観光物産館の一画に、その土地で見つけたかわいい特産品を置く
・物産展などの催事で「カワイイ」コーナーを作る
・「カワイイ」をテーマにしたイベントをする
・母の日やバレンタイン時期に、かわいい贈りものコーナーを作る
お店にこんなコーナーがあったら、私を含め、女性はきっと足を止めるハズ。ぜひ企画させてください。

本屋さんのコーナー企画

「かわいい」をテーマにした本はたくさんありますが、”かわいい”が切り口のコーナーは見かけたことがありません。例えばこのような本をまとめて置いたら楽しいなと思いました。

本屋さんでなくても、お店や展示館、図書館の本棚もキュレーションしてみたいです!

商品企画

新商品やリニューアル商品を考えます!
かわいい、女性向き、おしゃれな商品を作りたい方ご連絡ください。
たくさんのかわいいものを見てきた経験を生かして、企画させていただきます。

展示企画

個人的に、かわいいお菓子や食べもの、紙ものの展示があったら行きたいと思うので、かわいいに関連した展示ができたらと思いました。

かわいいもの探し

交通費をいただけましたら、指定の場所のかわいいものを探しに行ってきます!
百貨店、デパ地下、道の駅、スーパー、セレクトショップ、美術館、観光地などなどめぐってまいります。

試食会

何かかわいい商品を開発されましたら、その試作品をいただき、kawacolleを見ていただいている方に試してもらうことができそうです。

お問い合わせ

思いついたお仕事の数々を並べてみましたが、いかがでしょうか。
この中からでも、またこれ以外でも、何かご依頼いただけそうなものがありましたら、お気軽にお問い合わせください*

お問い合わせ

◯メールでのお問い合わせ
info[at]kawacolle.jp

プロフィール


竹下けいこ(keeco)
1982年岡山県倉敷市生まれ、横浜在住。Webデザイナーとして仕事をする傍ら、かわいいものコレクターとして活動中。Webの勉強のため、かわいいデザインを集めたサイト 「kawacolle」を2010年に制作。 以来、かわいいものを収集・発信し続けています。だんなさんとちびさんの3人暮らし。

詳しい経歴はこちら

2019年6月:書籍『かわいい!パケ買いデザイン』(パイ インターナショナル)に選者として参加

2018年:kawacolleサイトリニューアル3

2017年:kawacolle開業

2016年10月:書籍『パケ買いしたくなる! ヒット商品のデザイン』(パイ インターナショナル)に寄稿

2016年8月:出産

2016年:kawacolleサイトリニューアル2

2015年:カメラ日和「“かわいい写真”を近道で学ぶ講座」受講
このとき撮った写真で作ったZIN(小冊子)が選ばれ、カメラ日和の雑誌に掲載されました。