新潟・赤倉観光ホテルのパウンドケーキ〈高原のプレミアムカフェナッツ〉

keiko

こんにちは、けいこです。
怒涛の本業のお仕事が落ち着きまして…、ようやく記事が書けるようになりました。また少しずつ書いていこうと思います。今日は半年前(!)に買ったパウンドケーキのお話。

・・・

今日は、新潟・妙高高原にある赤倉観光ホテルのオリジナルパウンドケーキ〈高原のプレミアムカフェナッツ〉をご紹介。
このケーキは数年間ずーーっと気になっておりまして。
せっかくなら赤倉観光ホテルに行った時に買おうと思っていたのですが、なにせ山の上の高級リゾートホテル。全く行ける気がせず…。
そうしたところ、ホテルの公式オンラインショップでこちらのケーキを発見。やっと買える!とお取り寄せさせていただきました*

オンラインショップでお取り寄せ

高原のプレミアムカフェナッツ 1,242円(税込)と手提げ紙袋 ミニ 2枚セット 66円(税込)

赤倉観光ホテルの公式サイトのバナーからオンラインショップへ行きまして、お目当てのケーキを発見。このケーキはオンラインショップ限定で、売り切れている時もありました。
紙袋はついてこないので、別途購入。この紙袋もほしかったんだ。

まずはパッケージから

〈高原のプレミアムカフェナッツ〉の化粧箱は、少しかわいさが入った、シンプルで雄大なデザイン。品の良さと優しさ、清々しさが伝わります。

地の色もベタ塗りじゃなくて、絵の具で塗ったようなムラのある感じになっています。

右の英語のホテル名はなんと、4,50年前の創業時にデザインされたもの。今風の手書きの筆記体と共存しています。

側面には、青系の自然の中に映える赤と白のホテルのイラストが描かれています。全体的にはシンプルだけど、てんとう虫がいたり、小さなお花が咲いていたり、パラソルが並んでいたりと、少しのかわいさがプラスされているところが好きです◎

イラストは側面にも上にもずっと続いています。

紙袋

赤倉観光ホテルのイラストが大きく描かれた紙袋。このイラストは、昭和37年〜59年に赤倉観光ホテルのパンフレットや広告を手がけた、繁岡ケンイチさんが描かれたもの。
当時の包装紙のデザインを復刻しているそうです。

4,50年前に描かれたとは思えない、今見ても素敵なイラストです。

パンフレット

ケーキと一緒に入っていたパンフレット。こちらはホテル名が右から描かれていたりと全体的にもっとレトロな感じでした*

\お菓子オープン/

それでは、お菓子を開けてみますよ。

ケーキ登場です!

3種のナッツ(ヘーゼルナッツ・ピスタチオ・アーモンド)がぎゅうぎゅうに敷き詰まっています。

ナッツは上だけでなく、ケーキの中にも入っていました。
コーヒーとお酒の風味がするなんとも大人なケーキ。ナッツのザクザクな食感で食べ応えを感じました。とてもしっとりしてて、濃厚。大事にちょっとずつちょっとずついただきました。

おわりに

こんなにナッツが入ったケーキを食べたのは初めてです。リゾートホテルに行った気持ちになる優雅なおやつタイムとなりました。

赤倉観光ホテルは他にもオリジナルグッズがたくさんあります。カレーや紅茶、砂糖菓子、お塩、食器などなど。新しいデザインだったり、創業当時のレトロなデザインだったりで、どれも素敵なのです。
緑の高原に赤と白の外観が映えるかわいらしいホテルに、いつか行ってみたいなと思います…!

この記事を書いた人
keiko (竹下けいこ)
1982年岡山県倉敷市生まれ、横浜市在住。Webデザイナー兼かわいいものコレクターとして活動中。かわいいモノ・コトを集めたサイト 「kawacolle」主催。書籍『かわいい!パケ買いデザイン』選者。

新着 "お菓子"

"お菓子" 一覧

カテゴリ