奈良発のしっとりレモンケーキ〈週末シトロン〉

keiko

こんにちは!けいこです。
SNSの更新は続けていましたが、Webの記事については、去年の冬から更新が止まっておりまして…。
本当にご無沙汰してしまいました。

社会の自粛に引っ張られて、お菓子や紙ものの収集、記事更新も滞っていたところ…、イラストレーターのSAAYA MASAKIさんから “おすすめのお菓子をイラスト化したいので教えてください” とオファーいただきました*

久々のお菓子購入で、何にしようかと思い決めたのが、この〈週末シトロン〉!
奈良のナナツモリが手がける焼き菓子屋〈okashiya kiiro〉のレモンケーキです。

まずは宝箱のような箱から

見てください、このアート感溢れるパッケージ。謎の図形や不思議な花、ちょっとセクシーな足だけが描かれるという、今までに見たことがないイラストの組み合わせです。このゆるくって不思議な感じがかわいいです◎

お菓子の名前もイラストと同じテイスト。筆で描いたような感じがとてもいいです。

イラストは箱の側面から裏までずっと続いています。

このパッケージのデザインとイラストは、京都を拠点に活動する〈Subikiawa食器店〉さんが制作されています。〈Subikiawa食器店〉さんは一つ一つ丁寧に絵付けされたガラス食器を制作される方。他のイラストを見たけどめっちゃかわいいです。サイトも素敵なのでぜひのぞいてみてください*

\箱オープン/

箱を開けると、レモンケーキがごろごろごろと入っています。

半透明でマットな個包装。上品さを感じます。

〈Subikiawa食器店〉さんが制作する食器には「シトロンさん」というキャラクターが登場するそう。
これがそのシトロンさんかな。

箱の中までイラストが続いてます。

こちらが中に入ってるお菓子。フランスの伝統菓子「ウィークエンドシトロン」を改良して作られています。レモンを使ったバターケーキに、砂糖で作られたグラスアローがコーティングされていて、その名の通り「週末に大切な人と一緒に食べたいケーキ」という意味があるそう。箱も素敵だけど、お菓子もかわいらしいですね*

ステイホームなので家族でパクパク食べました。食べごたえがあって、とてもおいしかったです!
「かわいいものよりおいしいものがいい」というだんなさんからもOKをいただきました◎

1ヶ月くらい日持ちするそうなので、お好きな週末に食べてみてはいかがでしょうか♪

奈良限定「奈良シトロン」もあります

ちなみに、奈良だけで販売されている「奈良シトロン」というのもあります。紫芋やチョコレートなど、季節の限定シトロンが入っているのだそう。okashiya kiiroさんのInstagram でパッケージを見たら、鹿が描かれててそちらも素敵でした!
関西にお住まいの方はぜひチェックしてみてください*

この記事を書いた人
keiko (竹下けいこ)
1982年岡山県倉敷市生まれ、横浜市在住。Webデザイナー兼かわいいものコレクターとして活動中。かわいいモノ・コトを集めたサイト 「kawacolle」主催。書籍『かわいい!パケ買いデザイン』選者。

新着 "お菓子"

"お菓子" 一覧

カテゴリ