京都鉄道博物館のお土産「豆富本舗の豆本」

京都鉄道博物館のお土産「豆本」

こんにちは! かわいいものコレクターのkeecoです。
今日は、友達からもらった京都鉄道博物館のお土産をご紹介。
かわいい電車のお菓子を買ってきてくれました〜*

京都鉄道博物館とは

2016年4月29日にオープンした京都鉄道博物館。蒸気機関車から新幹線まで53両もの車両が展示され、鉄道について「見る、さわる、体験する」ことで誰もが楽しめる施設になっています。
巨大な鉄道模型があったり、昭和と現在の駅の改札が体験できたり、電車が走る仕組みや連結部分、ポイント切替を実際にさわりながら学べたり。
なんと本物の蒸気機関車に乗車することもできるそう。10分間だけ蒸気機関車での旅気分が味わえます。

鉄道の博物館ってさいたまの「鉄道博物館」しか知らなかったけど京都にもあったんですね〜

お土産はミュージアムショップで

京都鉄道博物館のミュージアムショップは、明治37年に建設され、現役時代は日本最古級の木造駅舎と言われていた「旧二条駅舎」を移築・復元した建物の中にあります。
京都の老舗店とコラボした商品や博物館限定のお土産がたくさんあり、その中から豆富本舗さんの豆本を買ってきてくれました。

電車の豆本モチーフのパッケージ

「豆本(まめほん)」とは手のひらに収まる小さな本のこと。このお菓子も手のひらサイズになっています。

京都鉄道博物館のお土産「豆本」

側面に線が書かれてて本のようになっていますね。

京都鉄道博物館のお土産「豆本」

京都鉄道博物館のロゴ。

京都鉄道博物館のお土産「豆本」

背表紙には電車の名前が。
「EF81形103号機(トワイライトエクスプレス)」というんですね。なかなか専門的です。
トワイライトエクスプレスは2015年春に引退した寝台列車。この車両も博物館に展示されているので実際に見ることができますよ。

京都鉄道博物館のお土産「豆本」

アイコンちっくな電車もかわいいです。

京都鉄道博物館のお土産「豆本」

裏には横から見た姿。

京都鉄道博物館のお土産「豆本」

このお菓子を作っているのは京都の「豆富本舗」さん。
豆菓子を作り続けて100年を超える老舗お菓子やさんです。

京都鉄道博物館のお土産「豆本」

底面に何やらオレンジの棒みたいなものが。
なんだろうと思ったら、豆本のしおりの紐でした。

京都鉄道博物館のお土産「豆本」

箱の上からのびています。

京都鉄道博物館のお土産「豆本」

さて、\豆本オープン/です。
中にはトワイライトエクスプレスの車内のイラストが描かれています。右側には車両の説明。

京都鉄道博物館のお土産「豆本」

窓からお豆が見えるんですね〜

京都鉄道博物館のお土産「豆本」

お豆は全部で、アーモンド、カシューナッツ、ビスタチオの3種類。
食べたらとってもおいしくて手がとまりませんでした!

京都鉄道博物館に行ったらぜひチェックしてみてください*

ではまたー!

kawacolleではかわいいものを集めています
もし、あげるよ!という方がいましたらご連絡ください*
詳しくはAboutページにて
かわいい "お菓子" 一覧

"お菓子" の最新記事