カフェキツネのチョコレート

カフェキツネのチョコレート

こんにちは。かわいいものコレクターのkeecoです。
今日は表参道にある「カフェ キツネ(CAFÉ KITSUNÉ)」のチョコレートをご紹介。
実は今年のバレンタインに相方さんにあげたチョコレート。
かわいすぎるのは嫌がるので…、すこーしかわいさが入ったおしゃれチョコにしました。

「カフェ キツネ」とは

フランス生まれのファッションプランド「メゾン キツネ(MAISON KITSUNÉ)」の系列店。
表参道駅を出てすぐのところにお店があります。
お店のテーマは、日本の茶室文化。
竹の生垣や松の盆栽、家紋の入った壁紙など”和”を基調とした空間になっています。
コーヒーは「OMOTESANDO KOFFEE(表参道コーヒー)」や、「パンとエスプレッソと」などを手掛けた國友栄一氏が監修。

店内で販売しているキツネサブレは、菓子研究家・いがらしろみさんのお店「Maison romi-unie(メゾン ロミ・ユニ)」が作っているそう。
お茶もしたかったけど、サブレもほしかったけど、チョコレートだけ買いに行きました。

「メゾン キツネ」とは

メゾンキツネは、フランス人のジルダ・ロアエック(Gildas Loaéc)さんと日本人の黒木理也(Masaya Kuroki)さんという音楽とモード好きな2人によって立ち上げられたブランド。
「ニュークラシカル」をテーマにしたシンプルな服が並ぶんだけど、その中にブランド名のキツネをモチーフにした服があるんですね。
セーターにちっちゃいキツネがワンポイントに入ってたりと、それがちょっとかわいらしいのです。

ビーントゥバー専門店とコラボしたチョコレート

カフェキツネでは、中目黒にあるbean to bar専門店「グリーン ビーン トゥ バー チョコレート(green bean to bar CHOCOTALTE)」とコラボしたチョコレートを販売。
BOXタイプとBARタイプがあって、私はBARタイプを買いました。
ほんとはBOXタイプを買いたかったんだけど、バレンタインの前日だったからかもう売り切れてました…。

カフェキツネのチョコレート

こちらが、BARタイプ(税抜1,600円)。
ゴールドのラベルに筆記体のロゴがおしゃれな感じ。
全体の色はキツネの黄色ですね。

カフェキツネのチョコレート

このチョコを作っている「green bean to bar CHOCOTALTE」のロゴ。

カフェキツネのチョコレート

包装紙はキツネの毛皮をモチーフに。

カフェキツネのチョコレート

裏はこんな感じ。

カフェキツネのチョコレート

ショプカードももらいました。
白地にロゴがあるだけだけど、なんかおしゃれ。

カフェキツネのチョコレート

ショップバッグはこんな透明な袋。
コーヒー豆でキツネの足跡を作っています。
こういうとこがちょっとかわいらしくて好きです◎

BOXタイプは3月上旬まで、BARタイプは5月上旬までの販売だそう。
BARタイプはまだあるかもしれないので、気になる方はお早めに!

【参考】
▶︎ 「カフェ キツネ」がビーントゥバー専門店とコラボ クラフトチョコレートを発売 | Fashionsnap.com
▶︎ カフェ キツネ (CAFE KITSUNE) – 表参道/カフェ [食べログ]
▶︎ 新たな扉からファッション界に「メゾン キツネ」| マリ・クレール スタイル
▶︎ green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)

かわいい "お菓子" 一覧

"お菓子" の最新記事