ドイツ「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」のバウムクーヘン

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

こんにちは!かわいいものコレクターのkeecoです。

今日は、ドイツにあるお菓子屋「HOLLANDISCHE KAKAO-STUBE(ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ)」のバウムクーヘンをご紹介。
パッケージがかわいくていつか買おうと狙っておりました。
先日伊勢丹新宿に行く機会があったのでついに購入。

「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」とは

ドイツ北部のハノーファーで約100年の伝統をもつコンディトライ&カフェ。
(”コンディトライ”とは、パティスリーとカフェを併設した店舗のこと)
看板商品はドイツ菓子のバウムクーヘン。
ドイツには「油脂は必ずバターを使うこと」「ベーキングパウダー(膨張剤)を使ってはいけない」など、バウムクーヘンに関する厳しい基準があります。
そんなドイツ菓子の伝統を守り、上質の材料を使い、一切の添加物を使わない、安心のバウムクーヘン作りを行っています。

日本ヘは2009年伊勢丹新宿に初出店。

ちなみにお店の名前はドイツ語で「オランダ風のカカオのお菓子屋」という意味だそう。
最初聞いたとき長くて覚えれるかなーと思ったけど、”ホレン・・・” までは出るようになりました(´u`)

小さめバウムクーヘンを買いました

初ホレンということで、1,000円くらいの小さめバウムクーヘンを購入。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

せっかくなのでプレゼント用に*
パッケージの色と合わせた青色のリボンをつけてくれました。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

表には注意書きのシールが貼ってありました。
こういうところが海外っぽい。
一番下に「ドイツ式包装のため、このシール面が上になります」と書いてあって。
確かに普通裏にあるはずの折り目が上にきています。ドイツではこんな包装なんですね。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

それでは開けていきますよ〜
リボンをとるとお店のロゴが目に入ってきました。
ちゃんとロゴが真ん中にくるように包まれていますね。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

ドイツ式包装は横にも折り目があります。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

ロゴの上はバウムクーヘンのイラストでした。
王冠がのってますね〜

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

こちらはパティシエさん。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

包装紙全体にドイツに関するイラストが描かれています。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

箱の方はこんな感じ。
ロゴがどんと真ん中に。

包装紙も箱も濃い青と白しか色を使ってないので、かわいいけど上品な感じもします。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

横には包装紙と同じイラスト。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

お店の場所も書いてあります。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

箱を開けると、お店のオーナー・フリードリッヒ氏からのメッセージが入っていました。
メッセージはこちら。

日本の皆様へ

当店のバウムクーヘンは、私の祖父の代から
引き継がれてきた伝統の味です。
ドイツでは色々な「モノづくり」の基準が
国の機関で定められています。
その中でもバウムクーヘンは、「油脂は必ずバターを
使うこと、ベーキングパウダー(膨張剤)を
使ってはいけない」等、厳格な基準があります。
当店のバウムクーヘンはドイツ菓子の伝統を守り
上質の材料を使って、1本1本丁寧に
焼き上げたものです。
一切の添加物を使わずに焼き上げておりますので
本場ドイツの味をお楽しみ下さい。

フリードリッヒ・バルテルス

こんなメッセージをつけるところにも丁寧さを感じます。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

メッセージの紙をとると、上品な袋に入ったバウムクーヘンが出てきました。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

そして実食。
周りは砂糖で薄くコーティング。その分生地は甘さ控えめ。
ベーキングパウダーを使ってないので、ほどよい硬さがありました。

甘過ぎないので、罪悪感なく(?)いただきました◎

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

一緒に入れてもらったリーフレット。
右はドイツの本店の紹介、左はお菓子のメニューです。

ドイツのバウムクーヘン「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」

リーフレットを見ると他にも種類がたくさん。
今度はあのお花の形をした「マルガレーテンクーヘン」を買ってみたいな◎

このバウムクーヘンは、伊勢丹新宿の他に、銀座三越JR大阪三越伊勢丹岩田屋本店(福岡)、仙台三越の店舗で買えるようです。
他にも買えるところがあるかもしれませんが、日本語のホームページがなかったので確かなことは分からず…。
買いに行く前には調べてみてくださいね。

それでは、かわいいバウムクーヘンのホレンディッシェ・カカオシュトゥーベでした*

▶︎ Holländische Kakao-Stube(ドイツ語)
ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ : Foods : 伊勢丹オンラインショッピング I ONLINE
よく見かけるあのバウムクーヘンの名前は、「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」 | キナリノ
ドイツの老舗「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」、伊勢丹新宿店に日本1号店 – デパチカドットコム



かわいい "お菓子" 一覧

"お菓子" の最新記事