長野・果実企画のおいしいドライフルーツ

長野 果実企画のドライフルーツ

こんにちは。かわいいものコレクターのkeecoです。

今日は、長野・果実企画のドライフルーツをご紹介。

夏に長野駅に寄る予定があったので、何か長野駅で買えるかわいいお土産がないかなと探していたところ、kawacolleのFacebookページでこのドライフルーツを教えていただきました!

「果実企画」とは

信州中野でおいしい国産ドライフルーツを作っている「果実企画」さん。
使う果物は信州をはじめ全国からお取り寄せ。
信州中野はワインぶどうの栽培が盛んだったり(”北信州ワインバレー”と呼ばれてる)、りんごも全国第2位の生産量だったり、くだもの王国なのです。

↓果実企画さんのくだものリストはこちら

信州中野:
ぶどう(巨峰、ピオーネ、ロザリオビアンコ、シャルドネ、メルロー、バルベーラ)
りんご(信州福ふくりんご、ふじ、秋映、シナノスイート、シナノゴールド)
すもも、プルーン、柿
広島:みかん、いちじく
岡山:マスカット
山梨:ぶどうの甲斐路(かいじ)
福岡:いちご

ぶどうとりんごの種類めっちゃありますよね!
さらに、ぶどうだと「種入り」「種なし」で分かれいて、もう種類が豊富です。ぶどうの種にはポリフェノールがたくさん含まれているので、あえて種入りも作っているそう。
こだわりですね◎

果実企画さんがドライフルーツ作りを始めたきっかけは、平成16年の台風18号。
台風が通り過ぎ去ったあと、大事に育てた何千房というぶどうが畑一面に落ちていたんだそう。いろんな人の愛情がつまったぶどうをこのままにしておけない! ということで、一粒一粒洗って乾燥させることに。それがドライフルーツの元となりました。

色とりどりのパッケージ

ドライフルーツのパッケージは、くだものの色や名前から連想される色を使っていて、とってもカラフル。
分かりやすいし、並んでる姿もかわいいです。

果実企画 ドライフルーツ
Photo from 果実企画

私がこの中から選んだのは「りんご シナノスイート」と「種入り メルロー」。
まずは代表的な、りんごとぶどうの中から買ってみようと思って。

長野 果実企画のドライフルーツ
こちらが「輪切り りんご シナノスイート」440円(税込)。

長野 果実企画のドライフルーツ
こちらが「種入り メルロー」464円(税込)。

箱1つを見るととてもシンプルなデザイン。
箱に穴が空いているので、どんなものが入っているのか分かりやすいですね。

長野 果実企画のドライフルーツ

果実企画さんのロゴ。これはやっぱりぶどうモチーフかな。

長野 果実企画のドライフルーツ

側面はこんな感じ。
表も裏も側面も、箱全体が1色で塗られています。
どこから見ても分かりますね。

長野 果実企画のドライフルーツ

果実企画さんが出しているお店は「ripe(ライプ)」といって、
長野駅の駅ビルMIDORI内にあります。
今のところお店はここだけだそう。

長野 果実企画のドライフルーツ

長野 果実企画のドライフルーツ

袋をとめているシール。
これはいろいろなぶどうの色が入ってるんですね。丸い形もぶどうの一粒を表しているんだろうな。

長野 果実企画のドライフルーツ

一緒に入れてくれたパンフレット。
めっちゃ大きくしたロゴが載ってますねー。

長野 果実企画のドライフルーツ

パンフレットの中はこんな感じ。

ドライフルーツが買えるところ

果実企画のドライフルーツは、長野駅MIDORI内の直営店「ripe」か、長野や東京、大阪、愛知、広島など一部のお店で買うことができます。
詳しくは、果実企画のショップリストをご覧ください。

お近くにお店がない方は、オンラインショップでも買えます。

* * *

さてさて、いかがでしたでしょうか。

私は直営店で買ったのですが、買う時に種類が豊富すぎてめっちゃ迷いました。
店員さんに好みを伝えて、5,6個試食させてもらって、やっと決定。

みなさんも買う時はきっと迷うと思うので、店員さんにいっぱい質問していっぱい試食させてもらって、お好みの一つを選んでみてくださいね!



かわいい "食べもの" 一覧

"食べもの" の最新記事