伊勢丹のお菓子 fika(フィーカ)

北欧の絵柄がかわいいお菓子「Fika(フィーカ)」

北欧好きにはたまらない、伊勢丹新宿本店限定の「Fika(フィーカ)」。
北欧の絵柄がかわいいお菓子です。
いつものデザインの他に、季節やイベントごとにも新しいデザインが出るので、目が離せません。

私がはじめて買ったFikaは、2014年の冬デザイン。

伊勢丹のお菓子 fika(フィーカ)
冬の森の動物たちがパターン柄にデザインされています。
北欧はテキスタイルが盛んなので、デザインもパターン柄にしてるんですね。
下の方に、Fikaの言葉の意味とメッセージが書かれた布の帯が巻かれてます。

伊勢丹のお菓子 fika(フィーカ)
横もずっと動物たち。

伊勢丹のお菓子 fika(フィーカ)
買うとこんな袋に入れてくれます。

伊勢丹のお菓子 fika(フィーカ)
持ち手の紐も凝ってます。

伊勢丹のお菓子 fika(フィーカ)
箱の中には2種類のクッキーが入ってました。

「Fika(フィーカ)」とは、スウェーデン語で「コーヒーを飲む」や「休憩」といった意味。このクッキーを食べてコーヒータイムというところですかね(´u`。)

このかわいらしい絵柄をデザインしてるのは、フィンランドの人気デザイナー、ハンナ・コノラ(Hanna KONOLA)さんレーナ・キソネン(Leena KISONEN)さん
本場北欧の方がデザインされてました*
さすが伊勢丹。

伊勢丹新宿に行くたびに欲しくなるFikaですが…、
そろそろ新しいの買っちゃおうかな!

また買ったらご報告しますねー*

【参考】
▶︎ 伊勢丹オンラインストア | フィーカ

新着 "お菓子"

"お菓子" 一覧

読みものカテゴリ