由布院のドーナツ屋さん「nicoドーナツ」

由布院駅から歩いて3分くらいのとこにあるドーナツ屋さん「nicoドーナツ」。九州旅行に行く前に、由布院の旅本(湯布院 別府 阿蘇 黒川温泉 (ココミル)) で見て行こうと思ってたお店です。
旅本には、かわいいパッケージとnicoってロゴが入ったドーナツが載ってて。これは収集せねばと行ってきました。

由布院「nicoドーナツ」
白い建物とかわいいロゴが目印。割と駅からすぐのところにあります。

由布院「nicoドーナツ」
かき氷の旗。ペンギンがドーナツ持ってます*

由布院「nicoドーナツ」

店内のショーケース。写真を撮ってあとから気づいたけど、ケースと天井の明かりのところがまるーくなってるんですね。これってドーナツの形なのかもですね。

由布院「nicoドーナツ」

由布院「nicoドーナツ」

1Fのイートインスペース。こちらでいただきました。奥に階段があったけど、2Fもあるのかな。

由布院「nicoドーナツ」

お昼ごはんで行ったので、ドーナツ2個とドリンクのセットを注文。ドーナツは、メープルナッツ(170円)ときなこミルク(170円)にしました。
ここのドーナツは、油の吸収を6割もカットしてくれる「大豆ペースト」を主に使って作られています。
同じくやさしいドーナツを作ってる「はらドーナツ」よりは、もう少しおしゃれなドーナツという感じ。ドーナツに”nico”とついてたり、チョコレートやナッツが半分だけついてたり、ドーナツをベーグル的にしたドーナツサンドをつくってたり。クリームやフルーツをつかってケーキみたいにしてくれる、デコレーションドーナツ(要予約・1500円〜)なんてのもありました。近くにあったら誕生日に頼みたいな*

由布院「nicoドーナツ」

nicoのロゴが入った袋に入ってます。

由布院「nicoドーナツ」

店内にある雑貨や飾りもドーナツモチーフになってるものが多かったです。かわいい。

由布院 nicoドーナツ

パッケージの袋もほしかったので、帰りにお持ち帰りのドーナツを1つだけ注文。一番小さな袋を持ち帰ってきました。やさしいイラストをモノトーンで表現した袋。大人かわいいデザインです。甘すぎず、やさしく、でもちょっとおしゃれなドーナツにぴったりなデザイン。
nicoのデザインは、東京在住のイラストレーター・フォトグラファーの北村 範史 (キタムラ ノリチカ)さん という方がされています。他の作品を見ると絵の具のにじみを生かしたゆるやかな作品がたくさんありました。

旅行から帰ってきてから、nicoドーナツが湯布院の他にも、別府、麻布十番、札幌、山形にあるのを知りました。私の家からだと麻布十番店が近かったです。今度はデコレーションドーナツを食べてみたいな*

【参考】
【特集】湯布院スイーツ巡りvol.1 いくつでも食べられる優しい味の秘密は”大豆ペースト”「nicoドーナツ」 | フレーズ大分 phrase oita

かわいい "お店" 一覧

"お店" の最新記事