瀬戸内の島のおばちゃんたちが作る海苔の佃煮「のりっこ」

瀬戸内海にある”家島(いえしま)” で、おばちゃんたちが作る海苔の佃煮「のりっこ」。

デザインを担当したのは、東京にある 日本デザインセンター 大黒デザイン研究室
「白いご飯」の上に「黒い海苔の佃煮」がペちょっと乗った印象を直感的に伝えるため、この白と黒のデザインになったとか。

このパッケージのデザインは、シンプルで落ち着いた感じなんですが、なぜkawacolleに収集したかというと、この紹介チラシがかわいかったんですねー。

のりっこの食べ方
△表。レシピが載っています。

のりっこの食べ方
△裏。のりっこの紹介が書いてあります。

のりっこの食べ方

イラストが元気な感じでいいですね*
いつもの収集癖でチラシだけ持って帰ってきたんですが、今度はのりっこ買ってみよ。

購入はこちらのオンラインショップからできます。
のりっ子 – いえしま屋

私は、調布の雑貨屋さん「手紙舎 2nd STORY」で見つけましたが、いつまで置いているかは分からないので、買いに行かれる方は事前にご確認をお願いいたします*

【参考】
のりっ子 – いえしま屋
のりっこ Norikko | 日本デザインセンター 大黒デザイン研究室

かわいい "食べもの" 一覧

"食べもの" の最新記事